〈個人向けスタイリングサービス〉

m.i.Style

講師のアシスタントでパーソナルカラー診断をしてきました。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

先日、for*style(FPSS)「セルフコーディネートレッスン」恩師の久野先生のアシスタントをしてきました。

 

こんにちは。

パーソナルスタイリストのMasamiです。

ご訪問ありがとうございます。

for*style(FPSS)の「セルフコーディネートレッスン」とは…

「まずは自分でプロのスタイリスト級のおしゃれができるようになりたい」
「FPSSのコーディネート理論を、まずは自分が体感したい」

そんなあなたにぴったりなのが、このセルフコーディネートレッスンです。

全4回のレッスンを通じて、自分に似合うデザインや色と、それを上手にコーディネートするコツを学びます。
服装心理学®を活用して、性格を活かしたオシャレの仕方や自分の服選びのクセの解消法もわかるように。
自分で自在にコーディネートができる楽しさを、たっぷり味わって下さい。

for*style「セルフコーディネートレッスン」から引用!

 

色使いが劇的に上手くなる!パーソナルカラー診断

先生のアシスタントに入りパーソナルカラー診断をしてきました。

お客様に↑↑このカラードレープを掛けて診断しました。

今回、私が担当したお客様はお二人。

お二人共「Springタイプ」の方でした。

 

Springタイプの色と特徴

イエローベースで明るく濁りのない色!

春に咲きほこるカラフルな花々や、フルーツのようなイエローやオレンジ、澄んだグリーン系など、フレッシュで元気な色が集まっています。

 

ファーストシーズンが同じSpringでも…

一人のお客様は、セカンドシーズンWinter

もう一人のお客様は、セカンドシーズンSummer!と違いました。

セカンドシーズンが違うと似合う色の特徴も少し変わってきます。

1stシーズンが「Spring」、2ndシーズンが「Winter」

Vivitで明るいお色がお似合いになります。

1stシーズンが「Spring」、2ndシーズンが「Summer」

パステルカラーのような明るいお色がお似合いになります。

 

自分に似合う色とは…

自分の色素に合う色のことを「パーソナルカラー」と呼びます。

パーソナルカラーは、色素のタイプにより4つのタイプに分けられます。

 

自分のパーソナルカラーを身につけると

  • 血色良く健康的に見えます。
  • 目が生き生きと輝いて見えます。
  • くまやくすみといった肌トラブルが目立ちにくくなります。

自分のパーソナルカラーではない色を身につけると

  • 顔色が悪く、疲れて見えたりします。
  • 老けて見えたりします。
  • しわやシミ、くすみなどが目立ったりします。

 

あなたのパーソナルカラーはどのシーズン?

人の色素はそれぞれ違うので、あの人に似合う色が自分にも似合うとは限りません。

自分のパーソナルカラーを知ると、洋服だけではなく髪の色やメイクも似合う色が分かるようになります。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

「あなたのお洒落は、あなただけのもの!」

Masami

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© m.i.Style , 2018 All Rights Reserved.