〈個人向けスタイリングサービス〉

m.i.Style

自分に似合う色がわかる「パーソナルカラー診断」

まず、パーソナルカラーって何?って思う人もいますよね!

パーソナルカラーとは・・・

一言で伝えると「自分に似合う色」です。

「自分に似合う色」について考えてみたことはありますか?

ここでは「自分に似合う色」がわかるパーソナルカラー診断のことをお話ししますね♪

「似合う色」で第一印象UPを目指しましょう。

※すぐにタイプ別をご覧になりたい方は下記をそれぞれクリックしてください。





 

自分に似合う色とは…

色と色とにはそれぞれ相性があって、調和がとれる色であればそれぞれの色が引き立ち美しく見えるんですが、

不調和な色同士の組み合わせは、それぞれの色が黒く濁って見えてしまいます。

それは、人間の色素においても同じなんです。

自分の持つ色素に合った色を身につければ、服の色も肌の色も美しく見えますが、

合わない色を身につけると、服の色が素敵に見えないばかりか、肌の色や目の色も悪くなったように見えてしまいます。

 

自分の髪、肌、頬、瞳、唇の色に調和したカラーのことを「パーソナルカラー」

似合う色のグループを見つけるのが「パーソナルカラー診断」といいます。

 

パーソナルカラー診断では、

肌の色、瞳の色、髪の色などの色素を見たり、

カラードレープという色のついた布を使って診断していきます。

 

「自分に似合う色を知る」ことで顔周りにどのような色、トーンを持ってくれば顔映りが良く、

元気に若々しい印象になるかを分析します。

「お買い物の時に迷いがなくなった!」「タンスの肥やしが減った」など知っておくと本当に便利な理論です。

 

パーソナルカラーが合っていれば、健康で若々しく見えますが、合っていなければ顔色が悪く老けて見えてしまいます。

派手な色の服も合っていればステキに見えるけど、合っていなければ余計派手に見えて印象が悪く見えたりもします。

色が似合っていないとヤボったく見えてしまうことも!

 

自分のパーソナルカラーを身につけると

  • 血色良く若々しく健康的に見える
  • 目が生き生きと輝いて見える
  • クマやクスミが目立たなくなる
  • 肌に透明感が出て美肌に見える
  • あか抜けた印象になり上品に見える

などの嬉しい効果があります。

 

逆に、自分のパーソナルカラーではない色を身につけると

  • 血色が悪く見え、疲れて見える
  • 年齢より老けて見える
  • シワやシミ、ほうれい線が目立つ
  • クマやクスミが目立ち肌が黄ばんで見える
  • 下品な印象に見える

などとマイナスのイメージが強調されてしまいます。

身につける色ひとつで周りへの印象は大きく変わってしまいます。

是非、ご自分のパーソナルカラーを見つけましょう。

 

パーソナルカラーでは、色には3つの性質があると捉えます。

・赤黄緑青ピンクなどの「色味」

・明るいか暗いかの「明るさ」

・ハッキリした色なのかくすんだ色なのかの「鮮やかさ」

それぞれ2つに分類します。

色味は…

黄みを含んだ暖かみのある色の〈Yellow Base(イエローベース)

青みを含んだ涼しげな色の〈Blue Base(ブルーベース)

 

明るさは…

明るい色のLight(ライト)

暗い色のDeep(ディープ)

 

鮮やかさは…

濁った色や中間色のSoft(ソフト)

色味がハッキリとして濁りのない色のVivid(ヴィヴィッド)

 

 

シーズンの分類

パーソナルカラーでは、色の3つの性質を組み合わせて4つのカラータイプSpring・Summer・Autumn・Winter〉に分類します。

 

Spring(春)

色味:Yellow Base(イエローベース)

明るさ:Light(ライト)

鮮やかさ:Vivid(ヴィヴィッド)

 

Summer(夏)

色味:Blue Base(ブルーベース)

明るさ:Light(ライト)

鮮やかさ:Soft(ソフト)

 

Autumn(秋)

色味:Yellow Base(イエローベース)

明るさ:Deep(ディープ)

鮮やかさ:Soft(ソフト)

 

Winter(冬)

色味:Blue Base(ブルーベース)

明るさ:Deep(ディープ)

鮮やかさ:Vivid(ヴィヴィッド)

 

人の持つ色の特徴(各シーズン毎)

似合う色を決めるのは肌の色、瞳の色、髪の色など人がそれぞれ持っている色です。

黄色い肌に黒い瞳、黒髮の日本人もよく見ると肌の色・瞳の色・髪の色は人それぞれです。

肌の色は、ベージュの肌の人もいれば色白の人もいます。

髪の色も、真っ黒な人もいれば茶色の人もいます。

色の3つの性質に当てはめて、シーズン毎に分析してみましょう。

 

Spring(春)

・明るいオークル系の肌・血色のいい黄みの肌

・瞳と髪はツヤのある明るい黄みの茶色

・瞳の外周にリングがあることが多い

・コーラルピンクの血色

・全体的にツヤがある

これらが多く当てはまる方はSpringタイプかもしれません。

 

Summer(夏)

・明るいピンク系の肌・明るい赤みの肌

・瞳と髪は明るい赤みの茶色 or 淡い黒

・青みがかったピンクの血色

・全体的にマットな質感

これらが多く当てはまる方はSummerタイプかもしれません。

 

Autumn(秋)

・黄みの強いオークル系 or ベージュ系の肌

・瞳と髪は深みのある茶色

・オレンジピンクの血色

・全体的にマットな質感

これらが多く当てはまる方はAutumnタイプかもしれません。

 

 

Winter(冬)

・ピンク系の色白の肌、

・瞳と髪は深みのある黒

・瞳の外周にはっきりとリングがある

・ローズピンクの血色

・全体的にツヤがある

これらが多く当てはまる方はWinterタイプかもしれません。

 

パーソナルカラー 各シーズンの特徴

 

 

Springタイプの特徴〈ファッションポイント〉

明るめのトーンで色数多めに…

賑やかな雰囲気の服が似合うタイプです。

▶︎詳しくはこちら

 

Summerタイプの特徴〈ファッションポイント〉

全体的に淡めの色合いに…

ワントーンコーデが似合うタイプです。

▶︎詳しくはこちら

 

Autumnタイプの特徴〈ファッションポイント〉

全体的に落ち着いた色合いに…

暖かみのある雰囲気の服が似合うタイプです。

▶︎詳しくはこちら

 

Winterタイプの特徴〈ファッションポイント〉

明暗のコントランスをはっきりと…

モノトーンコーデが似合うタイプです。

▶︎詳しくはこちら

 

 

 

 

Copyright© m.i.Style , 2018 All Rights Reserved.